プロフィール

Author:エッサ



最新記事


最新コメント


リンク


フリーエリア


月別アーカイブ


検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び先生と呼ばれて…

小さい頃からずっと保母さんになりたいと思っていた。

高校生になって、いざ進路を決める段になったとき
信頼する家庭科の先生に相談した。

その頃はネットなんて便利なものはなく、
保母さんになるにはどうしたらなれるのかさえ知らなかったからだ。

「調べておくわね。

 保母さんは人気の職業だし、これから先は子供も減っていくし…。
 (その頃はスチュワーデスと1・2を争う人気の職業だった)

 エッサさんなら裁縫も上手だし、センスもあるから
 そういった道もいいかなあと先生は思うんだけどな」

…みたいなようなことを言われてその気になり、

それまでずっとなりたいと思っていた
保母さんという夢をあっさりと捨て、洋裁の専門学校へ。

そこで2年間洋裁の勉強した。



それでも子供が好きなことには変わらず、
就職先は子供服メーカーを希望していた。

そしたらまたそこで担任の先生に

「高校生のときの数学の成績もよかったし、
 ファッションコンピューターの成績もよかったし、
 洋裁の成績もいいし、

 学校に残ってパソコンの勉強をしながら
 ファッションコンピューターを教える道は考えられない?」

…みたいなようなことを言われてまたまたその気になり、
姉妹校である情報の専門学校へ就職した。

そこで初めて『先生』と呼ばれることになる。



結婚してからはずっと専業主婦だった。

子供が生まれ、かわいすぎて、愛しすぎて、
上の子が幼稚園に入ったときにはさびしくて大泣きした(笑)

そして下の子が入ったときもまた大泣きした(笑)

小学生になると帰宅しても友達と遊びに行ってしまって
どんどん、どんどん、さびしくなった。

もっといっしょにいたいのに…


これではいかん!と…

このままでは子離れできない親になる!と…

好きだった手芸にあれこれ手をつけ
そういうことに夢中になることにした。

ドールハウス、編み物、レース編み、子供服…あれこれやった。

その中ではまってしまったのがパッチワークだった。


よし!この道で行こう!

資格をとっていずれ教えられるぐらいまでになろう!

目標を持って生きていくことで
徐々に子離れできることにつながると思って始めた。


そして念願のパッチワークの講習会を
手芸店で始めることができたのが、5年前。

ここで2回目の『先生』と呼ばれることとなる。


その後のことはご存知の方はご存知なのではぶかせていただいて…


パッチワークの講師の仕事は去年の6月で辞め、
安定した収入のある職を求めて就職活動すること約8ヶ月(もっと?)

今週から保育園の時間外保育の仕事を始めた。

そして3回目の『先生』と呼ばれている。


なんだか、すご~く遠回りして、
一番なりたかった『先生』になったのかな。

若い頃には感じることもできなかった…
親になってわかった子供の命を預かるという仕事に躊躇はしたけど

仕事を始めてしまえばかわいさのほうが勝ってしまう!

なんてかわいいんでしょう!

先輩方にも恵まれ、みなさんやさしいし、
丁寧に教えてくださるし、
(お世辞だと思うでしょ?ほんとなんだなあー!)

この仕事を選んでよかったと思っている。

これから色々あるのかもしれないけど…

とにかく、子供たちに何か間違いがないよう
それだけは気をつけなければいけない。



…と、長々と自分の言いたいことを書いてきましたが…
(興味のない方、つきあわせてしまってごめんなさい



時間を作ってはキャンドルウィックも頑張ってやってます。

DSC_2395.jpg

DSC_2397.jpg

いっきにできないので、なかなか大きさも間隔もそろってませんが
仕事を始めた緊張をほぐすのにいい感じです。

仕事に慣れたら、新しいものも作り始めたいなあ。

しばらくはオクタゴンの花にポツポツを増やしていきます。

ただ、そろそろ糸がなくなりそう…



今日もおつきあいくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ



スポンサーサイト
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。