プロフィール

エッサ

Author:エッサ



最新記事


最新コメント


リンク


フリーエリア


月別アーカイブ


検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利な道具 その2

今日から仕事を含めて予定がびっしりです。

それでも時間をみつけてチクチクしていきたいな。


DSC_0481.jpg

以前、指導員養成講座を受講していたときに
お隣の席の方に教わった人工芝。

マイクロステッチでしつけをかけるときに
これがあると持ち上げないで下までさせるそうです。

教わってすぐに買いに行ったときには人工芝が売り切れで
それっきりになっていました。

ふと、思い出し、今日購入してきました。


そして人工芝の上にあるシール。

キルト塾で先生が教えてくださったもの。

縫う順番がわからなくなると騒いでいた私に先生が

「丸いシールに番号をふって貼っておくといいのよ」と。

な~る!

ミシンピーシングのときに活躍してくれそうです。


DSC_0482.jpg

そしてマイクロステッチ。

わからない方のために再度説明を。

洋服を買ったときなどに値札がついていますよね。

この針の先に値札と洋服を刺してガッシャンとやると
値札がプラスチックの細~い棒みたいので洋服につくのですが
こんな説明でわかります?

その細~い棒みたいのが洋服についているものは長いのですが
これはパッチワーク用に棒の部分は短く、そしてもっと細くなっているのです。

これでガッシャン、ガッシャンと
トップ、キルト芯、あて布の3層に刺してしつけをかけるのです。


そのマイクロステッチに寄りかかるように乗っているのが
ハティートリマーといいます。

キルティングが終わってマイクロステッチでしつけをかけた部分の先を
これでひっかけて切っていくのです。

私もつい4・5日前に購入しました。

それはまではさみでチョキチョキと切っていたのですが
布を切ってしまったことも

これで簡単にしつけをとることができるようになりました。

ただ、とったマイクロファスナー(細い棒)があちこち飛び散るのが難点。


さて、ティッシュボックスカバーのキルティングでも
はじめましょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://essaquilt.blog135.fc2.com/tb.php/65-c778f647

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。